ハートランドの「のみのみくいくい」

信州の酒を勝手に応援する連合会

さいたま新都心『粥餐庁・新都心コクーン店』。(2023.2.4土)

12時30分、さいたま新都心駅に到着。

誰かさんが、自動改札ではじかれて通れません。

有人改札は・・・

ここから中華街に行こうとしている外国人観光客がいて!

駅員さんは乗り換えの説明に手間取っています。

待ってる途中で、誰かさんは何かに気がついて自動改札にもう一度タッチ。

無事通過できました!

  「さっき、スマートフォンを再起動かけたのです。」

  「画面にアイコンが表示された状態で、自動改札にタッチしないとダメなのです。」

ほほう、そうなのですか!

 

13時20分から映画を観るとの事です。

(写真の映画鑑賞ではございません!)

その前に昼食を摂ることになりました。

親方は、

  「この際、回転寿司のお店に・・・」(笑)

  「私はどこでもイイですけどねー。」(笑)

(回転寿司で高校生?が狼藉した動画が出回って、回転寿司店がヤベー状況です。)

(現時点で将来的にどうなるか不明ですが・・・)

 

誰かさんはビミョーに体調不良です。

後に着いて行くと、

  「ここに入ります!」

おかゆと麺のお店『粥餐庁(かゆさんちん)』さんです。

  「2人でーす。」

 

入口で消毒して、奥のテーブルを頂きます。

 

誰かさんがメニューを見て、

  「私が注文します!」

  「へーい。」

おにいさんがお冷やを持って来たら、もう、

  「注文イイですか?」

 

何やら確認しつつ、おかゆと麺のハーフ&ハーフセットを2つお願いします。

 

ぐるっと見回すと・・・

こぢんまりしたお店ですが満席で、お客もひっきりなしですねえ。

お店的に、女性客が多い感じがします?

もちろん男性客もいますよん。

(お隣のテーブルは、奥様に連れてこられた旦那さん・・・ですかね?)

 

あ、箸は五角形なんだー!

  「受験生にはイイかもしれません。 特に今の時期!」

そんな時期ですねえ。

ーーーーー

 

お料理が到着しました。

私のは「たらことチーズのおかゆ」「プリプリ海老わんたん麺」です。

 

親方は「蒸し鶏ときのこのサンラー麺」「蒸し鶏ジンジャーのおかゆ」です。

 

まず「海老わんたん麺」から頂きます。

 

不思議な食感の麺ですねえ。 ちょっとゴワッとした感じ?

 

ワンタンを頂きます。

噛み切ると、確かにこれは海老の歯応えと味わいです。

美味しいワンタンですねえ!(笑)

 

「たらことチーズのおかゆ」です。 

 

おかゆはホントに熱々です。

 

全体をスクランブルして、注意しつつ頂きます。

 

  「冷めちゃうから、肉まんを先に食べなさい!」

小振りな「ジューシーちび肉まん」だそうです。(セットメニュー用ですかねえ。)

 

肉まんの中身はこんな感じです。

 

半分ずつ食べたら、お盆ごと交換します。

蒸し鶏ジンジャーのおかゆ」です。

コレは、生姜がしっかりしています。 結構強めに効いてますねえ!(笑)

 

蒸し鶏ときのこのサンラー麺」です。

ちょっとというか、酸味がしっかりした感じです。

 

最後に杏仁豆腐を・・・

 

一さじぱくり・・・その後は一飲みにして、終了です。(笑)

(美味しい杏仁豆腐ですねえ。笑)

こちらのお店、全体的に味付けとかシンプル?です。(シンプルっぽくしてる?)

美味しいお店ですねえ。(笑)

ここは親方がお支払下さいます。 ゴチになります

ごちそう様でした!

豊洲市場6街区『米花』。(2023.2.4土)

6時30分、『米花』さんに伺います。

  「おはよーございまーす!」

  「奥(のテーブル)、いいよー! オマカセ、イチー!」

ジローさん、テーブルで書き物をされています。

外国人向けの日本語ガイドでしょうか。

 

一番テーブルを頂戴しますが、先客はどなたもいらっしゃいません。

もしかしてこの日の口開けでしょうか。

 

ジローさんがお茶を注いで下さいます。

何やら違和感? あー!

  「(テーブルに)お盆が無い?」

  「いいんだよー!」

P様、SO様が立て続けにご来店。

 

お噂ですが・・・とある河岸の旦那さんが、プンプンだそうです。

  「テレビが映らないと思ったら、アンテナだった!」

  「(某所の)アンテナを直したらちゃんと映った!」

  「テレビが壊れたかと思って新しいの買っちゃうとこだった!」

・・・だそうです。

ようございましたねえ。

 

この日の「いつもの」です。

 

メインはマグロ刺身だー! 美味いマグロですねえ!

 

小鉢1は、おでんだー!

ごぼう巻き・大根・つみれ・厚揚げ・さつま揚げ、です。

 

小鉢2は、切り干し大根とひじきの煮付けです。

(いつもの「ごんぶとい」ひじきと、ちょっと違う感じのひじきです。)

こちらの煮物は美味いんですよねー!(笑)

 

最初のご飯です。

 

その後、お二人のご飯が出る時に2杯めが供されました。(笑)

常連様が、あっという顔をされましたが、私はそのまま頂戴しました。

(出されたモノは、文句を言わずに頂戴するのがこの店のルールです? 笑)

 

最初のご飯は、マグロを漬けにして頂きます。

2杯め? それは秘密だー!(笑)

 

漬物はカブです。

 

味噌汁はいつもいいダシですが、この日のダシはちょっと違います。

シジミです。

 

7時7分、お店を後にします。

ごちそう様でした!

『高はし』さん前で、開店待ちの常連様にご挨拶申し上げます。

 

『磯寿司』さんです。

 

『小田保』さん、メニューが追加になっています!

 

7時15分、お寿司屋さんの入替待ちの皆様です。

 

実は6時半には、看板が出ていますのよ!

 

『山はら』さんと『仲家』さんです。

ひと頃に比べて行列も落ち着いた感じです。

(どこかのお寿司屋さんだけは異常ですが、まあ築地当時からの伝統ですから!)

 

千客万来施設の工事現場です。

ーーーーー

 

7時半に7街区に戻りました。

おや、7時15分開店予定のとんかつ屋さんは、まだですねえ。

 

『福茂』さんです。

親方ご指示のイチゴ大福をお尋ねすると・・・今季はやらないとか!

残念!

 

拾得物告知板を確認します。

 

バス停で待ちますと、猫珈琲の常連様とお会いしました。

相変わらず個性的でおしゃれなファッションです。

旦那さんがお尋ねです。

  「(猫珈琲さんに)最近、行きましたか?」

  「1月に、確か半年ぶり位にお邪魔しました。」

  「ああ、そうですか。 私、今日行ってみようと思ってます。」

  「それは、ようございますなあ。」(←言い方が、じさまになっています?)

 

築地6丁目バス停に到着しました。

 

おそば屋さんは、既に10人近く並んでいますのよ!

 

共栄会ビルで用足しします。

1階上りエスカレーター横、以前は輸入のお菓子の店だったと思います。

(『築地ボンマルシェ・デリ&バル』さんのスペースになっています?)

 

久しぶりに見ると、結構な数のお店がなくなってますね。

 

本願寺さんです。

豊洲市場6街区『小田保』。(2023.2.4土)

お寿司屋さんの開店待ちの皆様です。

 

と言うか、この日は既に開店してますから、受付待ちの皆様です。

 

『小田保』さん前で、開店を待ちます。

既に5人ほどが並んでらっしゃいます。

 

『磯寿司』さんの開店前です。

 

6時3分、ライトが点いて、

 

すぐにシャッターが上がります。

 

メニューを拝見します。

並んでいたおにいさんが、カウンター奥の席に着かれました。

私はカウンター入口の席を頂戴します。

 

自動的に緑の壜が届きます。 ありがたい事です。

  「メカバタの単品をお願いします。」

 

IT様、ご来店。

ご挨拶して、ご一緒して?・・・

カウンター奥のおにいさんも、IT様に反応されています?

 

ニット帽にマスクで気が付きませんでしたが、NKMR様でした!

ご挨拶申し上げます。

IT様に、『やじ満』さんで「牡蠣らーめん味噌カレー味」を頂戴した旨をご報告。

実は先週、ワンタンの味噌カレー味を召し上がった記事を拝見したのです。(笑)

思わず、TRYしちゃいました。

ありがとうございました!(笑)

IT様によると、昔はカレーラーメンというのがあったそうです。( 私は記憶にないです。)

( あまり人気がなく?、メニューから消えたらしいとか何とか

。)

 

お料理が到着しました。

「メカジキのバター焼き」です!

 

思わず、小声で叫びます!

  「デカッ!」(爆笑)

女将も、

  「美味しそう!」(笑)

 

焼き上がりで、145×80ミリ、厚さも10ミリ!の特大サイズですねえ!

 

頂きます。

 

こちらに延びていたお寿司屋さんの行列が、受付おにいさんのお願いで移動します。

 

暴走天使様、ご来店。

ご挨拶して、ご一緒して頂きます。

(カウンターにオッサン4人が並びました! ←失礼しました!)

 

醤油を回し掛け、キャベツも頂きます。

ごちそう様でした!

-------

 

『高はし』さんです。

 

この日の予約は、3席+2席+2席+0席=7席でした。

実績は4席(満席)+4席(満席)+4席(満席)+3席=15席。

(最後の回がちょっと惜しかった?)

 

メニューを拝見します。

冬の花火」と言うイベント?開催です。

2月4日(土)〜2月14日(火)まで日曜祝日を除いて、怒涛の8連続予約営業!

(コレで、アンコウや白子は終わりになるかも?)

いやー、この日のメニューはフルラインナップって感じですよねー!(笑)

 

追加メニューです。

 

歌詞は、The Birthday の「LOVE ROCKETS」と言う曲らしいです。

KUMAちゃんです。

冬の花火」って、スキー場の夜間営業で上げるようになって、一般的になりました。

今だと、年中どこかで花火が上がってます。

昔だと、長野市の「えびす講」の花火(11月20日、最近は11月23日)が、

日本で一番遅い花火でした。

(2022年開催で、116回目となりました。)

だから、私にとって「花火」って、冬の風物詩なんです。

(花火は、歯をガチガチ言わせつつ見るモノと思っていますのよ!笑)

豊洲市場7街区『やじ満』、6街区『センリ軒』。(2023.2.4土)

都合により、この日は「国立がん研究センター前」(旧築地市場正門前)バス停より乗車します。

この日の東京地方、朝5時の気温は+3.4度、北北東の風1.9m、56%でした。

 

始発の急行バスは、結構乗車されてましたねー!

30人くらいは乗ってらしたと思います。(笑)

 

先頭に乗っていたので、ノーファインダーでパチリ。

勝どき橋です。

 

市場前駅前バス停にて降車します。

 

歩行者デッキに上がるエスカレーターに乗ったら、何やら到着。

 

7街区へ向かいます。

 

『八千代』さんです。 この日は7時15分開店だそうです。

 

マグロせり見学受付(要予約)です。

 

『やじ満』さんです。 お店前の椅子に座って待ちます。

 

料理長が貼り紙をはがして、シャッターが上がります。

 

ノレンが出て来て開店です!

 

入ってすぐ、いつもの席を頂戴します。

  「牡蠣らーめん、味噌ニンニクでお願いします。」

幸い私一人なので、ちょい面倒かも?なオプションをお願いいたします。

  「すいません、カレー粉の追加ってお願い出来ますか?」

無事に受けて頂きました。

 

ドリンクが自動的に出て来ます。 ありがたい事です!

ザーサイも頂きます。

 

先週から、掛け時計が復活してます。

 

こちらも先週からある時計です。

日本コナモン協会、だそーです。

 

先週貼ってなかった日本コナモン協会のポスターです。

「麺益力(めんえきりょく)」だそーです。

ーーーーー

 

お料理が到着しました。

「牡蠣らーめん味噌カレー味 ニンニク」です。

見た感じ、スープがちょっと黄色い感じです!

カレーの香りが食欲をそそります!

 

頂きます。

 

うおー! 牡蠣は、超アツアツです!

もうちょい大きくなるでしょうか?

 

ハホハホしながら頂戴します。

味噌ですが、カレーは強めに感じます!

イイですねえ!(笑)

 

うーん、美味いですねえ!(笑)

スープもクピクピ頂きました!

ごちそう様でした!

 

千客万来施設の工事現場です。

作業予定のモニターが設置されました!

ーーーーー

 

6街区に向かいます。

 

交叉点向こう・・・

7街区の奥から、渡り廊下でマグロせり見学に向かう皆様です。

 

5時55分、お寿司屋さんの開店待ちの皆様は、まだこのくらいです。

と言うか、お寿司屋さんがもう開店されてますよ!?

 

『センリ軒』さんへ伺います。

  「おはよーございまーす!」

  「おはようございます!」

今日も社長は元気です!

  「ホット、下さい!」

 

マガジンラック横、窓下のテーブルを頂きます。

 

コーヒーが到着しました。

 

頂きます!

アチアチなので、氷を投入します!

薬とか飲んで、ごちそう様でした!

築地場外『TSUKIJI PEPPERS CAFE』のスリランカカレー弁当(2023年1月分)→『Meji cafe』。(2023.1.29日)

『魚河岸食堂』の外のデッキに出ます。

えーと、誰もいなくて貸切状態です。

『TSUKIJI PEPPERS CAFE』さんで受け取った、お弁当を頂く事とします。

 

かく申す私は・・・

そんな事もあろうかと、先日100円ショップでカトラリー(スプーンとフォーク)を購入。(笑)
(スプーンとか、ある程度の大きさが無いと、私は食べにくいのです。)

(登山用のカトラリーにしようと思ったのですが、お高いので断念!)

(ただ1本100円なので、仕上げはビミョー。笑)

(それに、HI QUALITY STAINLESS STEEL って何よ! 材質を言え!笑)

 

日当たりのよいテーブルに陣取り、袋の中身を並べます。

上段、お弁当本体と取扱説明書(いわゆるトリセツ)。

中段、ケーキと木製スポーク(いわゆる先割れスプーン)。

お手拭きです。

 

トリセツの表紙です。

 

各食材のお店が記載。 お店の名前の前に付いてるスタンプ?がカワイイですねー!

 

トリセツ本文です。

 

内容を確認します。

 

包みを開きます。 まず新聞紙。

 

ラップフィルムとバナナの葉っぱを開きますと、

 

ご開帳ー!

今回載ってる魚はハタハタだそーです。

一旦、魚を移動して、ご飯をよくかき混ぜます。

 

こんなモノかなー?

 

頂きます!

 

スプーンとフォークを持ってきたのは、東南アジア式に頂戴するためです。(笑)

左手にフォーク、右手にスプーンを持ちます。

フォークはそのまま食材を突き刺したり、スプーンですくったりして口に運びます。

ご飯類はスプーンですくって、フォークの背を押し固めるようにしてパクリ。

(長いお米はパラパラしているので、すくっただけだとこぼれる感じになります。)

 

また、フォークで刺して食材を押さえ、スプーンをナイフ代わりにカットしたりします。

 

どうやらコレが、サワラらしいです。

 

イカのカレーらしいです。

 

ハタハタもパクリ。

いろいろな味が混ざって美味しいですねえ!(笑)

 

この日のお弁当には、ケーキが付いていました。

カシューナッツとレーズンが1粒ずつ添えられてます。

スリランカのヤシの蜜のプリン・・・とあります。

 

ケーキは一口サイズ、口に入れるとジュワっとシロップ?が口中に広がります。

確かに断面なんかはプリンぽいです。

(思ったより甘くないです。)

 

ごちそう様でした。

ーーーーー

 

スリランカカレーを頂いた後、出発!

 

おそば屋さんちの亀吉くん(♀)です。

先週、一気に気温が下がったせいでしょうか。

空気穴を残して、水槽はシートに覆われています。

 

東通りです。

 

築地横丁を直進。

『築地いろは』さんのいちご大福です。

 

中通りです。

 

『Meji Cafe』さんに行ってみます。

この日は、サイドのシートを外しての営業みたいです。

 

外国人が並んでいるので、行列の最後尾につきます。

順番待ちは5番目くらいかな?

 

拝見していると、ご主人が注文取り・会計・豆挽きをやっています。

おねえさんがひたすらハンドドリップで淹れまくりです。

しばらくして、おねえさんが私に気が付いて、ご主人が気が付いて。(笑)

ご挨拶申し上げます。

 

私の順番になりました。

浅炒りは2種類かな?

  「エルサルバドルを、レギュラー(サイズ)で下さい。」

 

お会計をして、端にどきますのよ。(笑)

 

コーヒーが到着しました。

  「蓋は要らないです。」

お店横で頂戴します。

 

3分の1ほど頂いたら混んできたので、移動します。

 

日曜定休日のお店前に移動しましたのよ!

 

ちょっと渋いかなー?・・・ってご主人にお尋ねします。

  「あー、・・・ちょっと渋いかもしれません。」

 

ごちそう様でした!

(あ、ネコのウンチコーヒーもあったのかー!笑)

 

西通りです。

 

『すしざんまい』さんです。

 

『三宅水産』さんです。

 

日曜日は、BBQと魚汁で、スゲー混雑です。

 

さて、帰るよー!

築地場外・魚河岸食堂『つきじ小田保』。(2023.1.29日)

しらす家』さんの後、中通りの玉子焼きの『松露』さんです。

 

波除通り、串玉の『山長』さんは行列です。

 

玉子焼きの『大定』さん横、いか焼きのお店です?

新しいお店みたいですねえ。

 

この行列は・・・

 

たこせんべいやコロッケのお店・・・の行列でした。

 

陶器の『一不二』さんが営業中ですねえ。

 

エレベーターで3階の『魚河岸食堂』に向かいます。

 

キッチンスタジオ向かい、『SPACE 海と街と』さんはお休みです。

毎週土曜日に、地酒飲み比べをやってらっしゃるようです。

ーーーーー

 

『魚河岸食堂』にお邪魔します。

 

この日は、『つきじ小田保』さんのみの営業のようです。

 

どうしましょうかねえ?

 

・・・とか考えていると、日曜限定「刺身定食」(2000円)を発見!

「アジフライ単品」(650円)をつけて頂きました!

 

もちろんドリンクも頂戴いたします。(笑)

BEEPER が鳴って、お盆を受け取りに行きます。

 

おそば屋さんはお休みです。

 

 

この日の刺身定食+アジフライです。

 

刺身は、左から、焼きサワラ・マグロ・タイです。

 

お刺身を頂きます。

まずはタイです。

さばきたて・・・ではないです。 ほんのちょっとだけ寝かせた感じ。

 

マグロは、思ったより脂がしっかりしています。

 

それにしても、焼きサワラとはシブいですねえ!(笑)

 

アジフライです。

3枚おろしにした片身を揚げてあります。

ちょっと大きめです。

(開きにした、ハート型のしっぽ付きアジフライとは違います。)

 

頂きます。

スーパーで売ってるアジフライとは、厚みが違いますねー。

(普段食べているからこそ、アジフライを食べて欲しいのです。)

(そしてその違いを知って欲しいのです。)

 

日曜日、『魚河岸食堂』までやってくる観光客は少ないです。

それでも私が食事していると、2〜3組の皆様がご注文になってました。

 

刺身・アジフライ・漬物で、ドリンクをやっつけます!

食べている途中で気がつきました。

こちらの箸って、2種類あるのねー!(笑)

 

残った刺身をワサビ醤油でヅケにして、ご飯に載せます。

ミニ海鮮丼でーす!(笑)

 

刺身を食べ終わったら、漬物を載せて・・・

 

刺身のツマも載せて、野菜丼です!

ごちそう様でした!

築地場外『TSUKIJI PEPPERS CAFE』。(2023.1.29日)

9時50分、地下鉄日比谷線築地駅に到着。

本願寺さんです。 イイ天気ですねえ。

 

築地4丁目交叉点です。

 

菅笠を被った、お寿司屋の若いおにいさんが、地図付き割引券を配っています。

ある意味、築地場外の風物詩・・・ですかねえ?(笑)

 

もんぜき通りです。

 

ちなみにこの裏はこんな感じ。

 

『寿司処おかめ』さん、『又こい家』さんは行列です。

 

築地横丁入った先、『三宅水産』さんです。

 

『三宅水産』さんのBBQメニューです。

 

グロステーキ(串焼き)の『とんぼや』さんも行列です。

 

『どんぶり市場』さんも満席です。

 

もんぜき通り、最近の超行列店はいかがでしょうか?

『きつねや』さん、

 

『若葉』さんは揃ってお休みです〜! 残念!

 

『若葉』さん脇の細い路地を抜け、西通りから加藤市場の路地へ突入!

(珍しく、路地の西通り側に照明が点いていますので、割と入りやすいです!笑)

 

『TSUKIJI PEPPERS CAFE』さんにお邪魔します。

  「おはよーございまーす。」

カウンター(ストーブ前)には、50~60代の常連らしきご夫婦です。

旦那さんが小型犬(ブル?)を抱いてらっしゃいます。

その並びに、赤いアウターの50代くらいの旦那さん。

 

私は、そのお向かい、『スパイスクラブ』さんのスパイス前、P箱に座りました。

 

ご主人が常連旦那さんに、

  「こちらの方(←赤い方)は台湾からいらっしゃったんです。

   日本語ペラペラです。」

と言うと、いきなり旦那さんがネイティブっぽい中国語で話掛けます!

中国語の会話が飛び交いますよー!

(奥様も会話の内容は分かってらっしゃるみたい・・・スゲー!)

ご主人が、

  「あー、中国語、覚えたーい!」(笑)

あなた、英語と洪牙利語?がペラペラでしょ!(笑)

 

注文をお願いします。

  「ホットコーヒー(400円)と、ウイスキーを下さい。 

   ・・・”富士山麓” と、”富士” とどっちかなー?」(←50度と46度です。)

  「”富士山麓” がブレンド、”富士” がシングル(グレーン)です。」

  「うーん、 ”富士山麓” を下さい!」

 

ショットで、生(き)のまま頂戴します。

うーん、効く効く。(笑)

やっぱ寒い日はストレートよねー!(笑)

 

コーヒーと、おつまみの塩漬け生胡椒が到着。

まずコーヒーをちびり。 にがーい!(笑)

 

続いて、ウイスキーを半分ほどコーヒーに投入。(笑)

(これはウイスキーのコーヒー割りになるのかな?)

 

北欧系っぽいおにいさん(30代くらい?)ご来店。

常連ご夫婦が、スパイスクラブ側の席に移動。

おにいさん、ストーブ横に座ってコーヒーをご注文。

えーと、シャイな感じのおにいさん、犬に小さく手を振ってます?

台湾の旦那さん、サンドイッチを召し上がっています。

ふと、カウンターに置いた黒い物体に目が留まりました。

  「(カメラ? それもフィルムカメラ? と言うかMAKINA?)」

 

米国のガッチリおにいさん(30~40代くらい?)ご来店。

台湾の旦那さん横にご着席。

もう一人、セミロン毛で眼鏡の背の高い米国のおにいさん(30代くらい?)ご来店。

ストーブ横にご着席。

ご主人が身長をお尋ねすると・・・

  「205センチですって!」

スゲー!(笑)

 

台湾を挟んだ、米国同士の会話を横で聞いてますが・・・

NATIVE のENGLISH SPEAKER 同士の会話は、単語が少し聞き取れるだけです・・・

( NATURAL SPEED にはついて行けない・・・)

 

北欧にいさん、バッグからカメラをちらっと出して見せてくれました。

  「HASSELBLAD!」

スウェーデンの中型カメラです!(←ZEISS レンズとか使える、超お高いカメラです。)

ついでに台湾の旦那さんにも、お持ちのカメラをご確認。

  「EXCUSE ME! THIS IS PLAUBEL MAKINA?」

  「YES!」

  「SIX BY SEVEN?」

旦那さん、頷いて肯定されます。

  「THANK YOU!」

こちらはドイツの中型カメラです!(中古しか無いですが、イイお値段です。)

台湾さんはお出掛けになります。

北欧さんもお出掛けになります。

 

その後も、お店前を結構な外国人観光客が通過して行きます!(笑)

40代のおにいさん2人とおねえさんのアフリカ系米国人は、メニューとか見て、

  「アリガト!」

・・・と去っていきました。

おにいさんズ190くらいあるし、おねえさんのお尻を強調したお衣装にびっくり!

 

60〜70代のご夫婦(日本)がご来店。

栃木県北部からいらっしゃったそうです。

とりあえず、私はフツーのP箱に移動。

仕込中のスパイス番長さまにお声掛けして、予約のお弁当を頂戴しました。

 

ごちそう様でした!

 

中通りに出ると、真正面が『しらす家』さんです。

「うめちりめん」を1袋購入。

 

クマさまに教えて頂いた「わこちゃん女子」さんですのよ!(笑)