ハートランドの「のみのみくいくい」

信州の酒を勝手に応援する連合会

豊洲市場6街区『寿司大』『センリ軒』、7街区『天ぷら愛養』。(2019.1.26土)

イメージ 1
イメージ 2

4時40分、豊洲大橋を渡り始めます。
振り向くと月島警察署です。  
_
イメージ 3

背中側、築地方面から吹く風が強くて、ニット帽だと頭がスースーします!
_
イメージ 4

豊洲市場の灯りを眺めつつ、トットコ歩きます!
_
イメージ 5
イメージ 6

途中で、ふと財布の中身を確認します。
ヤヴァイ! 万札は有るけど、千円札が数枚しか無いです!
 (私は、出来るだけお釣り無しで支払うようにしています。)
 (千円、2千円のモノに、1万円札を出すなんて「ダサい」真似はしたくないです!)
_
イメージ 58

5時前に到着しましたが、まだゆりかもめ市場前駅のシャッターは開いていません。
_
イメージ 50
_
ちょっと憚って来ますと、エレベーターにこんな掲示があります!
_
イメージ 51

5時8分、ようやくシャッターが開きます。
券売機でSuicaに千円をチャージ、お釣りのお札もGETです!
 (Suicaは使うので、チャージは必要なのです。)
_

_
イメージ 7

6街区の関連飲食店舗に向かいます。
_
イメージ 8

5時15分、行列確認で『寿司大』さん前に到着しました。
何と! イスがまだ空いてます!
この日は『寿司大』さんを予定してなかったのですが、こりゃ入らなくちゃです。(笑)
チョコンと座って、多分15~16番目です。
_
5時20分、若いおにいさんが注文取りにいらっしゃいました。
  「おはようございます!」
  「おはようございます!」
  「お好みでお願いします。 熱燗を下さい。」
  「焼き物はどうしますか?」
  「味噌焼きをお願いします。」
  「ありがとうございます!」
座った私にKTGW様がお声掛け下さいます。
ありがとうございます。
_
イメージ 9

5時40分、開店しました。
_
イメージ 10
イメージ 12

この日はカウンターの角地の横(壁側)を頂きます。
本日は、貝VIEW ですね!(笑)
_
イメージ 53

おつまみです。
_
イメージ 11

お酒は熱燗です。
_
イメージ 13

まずは定番「シマアジポン酢」です。
_
イメージ 14

白魚も頂きます! ほろ苦さがイイです。
_
イメージ 15

「味噌焼き」は、キンメ・キンメ・タチウオですかね?
_
イメージ 16

「焼きハマグリ」も頂きます。 これがデカい!
_
イメージ 17

殻の長径が100mmもあります!
パクリ、ジュワー! ウメー!(笑)
_
イメージ 54

さてさて、これにておつまみ終了。
  「すんません、握って下さい!」
_
イメージ 18

直後にお酒も終了。
  「お茶下さい!」
_
イメージ 19

玉子焼き。
_
イメージ 20

勝浦のシメサバです。 これは美味いです!
_
イメージ 21

サヨリの「グルグル」はスダチと塩です。
_
イメージ 22

タイラギ貝もスダチと塩です。
_
イメージ 23

イワシの脂肪の厚さが尋常じゃない感じです! 2mmくらいあるのかしら!
_
イメージ 24

ツブ貝
_
イメージ 25

カスゴ。 よく締まってます!
_
イメージ 26

_
イメージ 27

ハタはスダチと塩です。 神経を集中して、淡い旨味を味わいます。
_
イメージ 28

ブリはスゲーです。 トロトロです。
佐渡の13kgだそーです。(笑)
_
イメージ 29

スミイカは醤油で頂きます。
_
イメージ 30

ヅケは美味いです! 美味過ぎです!
脂の乗った美味い赤身ですねえ! これは完璧です!
_
イメージ 31

6時55分、ごちそう様でした!(10690円)
お店外の行列はいつも通りです!(笑)
_
イメージ 32

お隣の『小田保』さん、IT様とSKMT様が6人掛けにいらっしゃいました!
_
イメージ 33
_
会釈してご挨拶、手(ハンドサイン?)で「隣にいました。」(笑)
_
憚って戻ると、関連飲食店舗の広場でSOHEI様に遭遇です。
ご挨拶してお話させて頂きます。
『米花』さんは、昨日が「フグ汁」で、本日が「牡蠣入りフグ汁」だとか!
ああ、それは残念! 頂きたかったなあ!(笑)
(昼メシの予約が入っていて、この日は連食出来ないのでした!笑)
_
月曜に開店した某天ぷら屋さんに、SKMT様と65様が既にお出掛けになったとか!
そこへ65様がいらっしゃたので、ご挨拶してお話を伺います。
メニューはコース3種と、天丼2種だそうです。
店長はベテランの職人さんで、ホール担当に何と「あの方」がいらっしゃるとか!
『愛養』さんと言えば?・・・です!(笑)
あらま! てっきりリタイアされて悠々自適かと思ってたのですが、現役続行でしたか!
_
天ぷら屋の店長さん、いろいろ考えていらっしゃるそうです。
が、オーナーさんのご意向もあり、いろいろ大変らしいです。
_
イメージ 34

皆様とお別れし、常連のおねえさんにくっついて『米花』さんの様子を拝見に行きます。
をを、まさかの大盛況です!
_
イメージ 35

『センリ軒』さんに伺います。
  「おはよーございまーす!」
  「おはようございます!」
社長は今日も元気です!(笑)
_
イメージ 36

ちょっと遅めの時間なので、店内はほぼ満席です!
何とか空いてるテーブルを頂き、ホットをお願いします。
いやあ、こちらも大盛況ですねえ!(笑)
_
イメージ 37

コーヒーを頂きながらメモをまとめます。
あら、またお客がご来店ですけど、満席ですねえ!
じゃあ行きますか! ごちそう様でした!
_

_
イメージ 59

7街区に向かって移動します。
_
『トミーナ』さん前に、SKMT様やIT様、常連の皆様がいらっしゃいます。
ご挨拶してご一緒させて頂き、『寿司大』さんにお邪魔した旨をご報告です。
朝、お店前に到着した写真をお目に掛けると、皆様がどよめきます!(笑)
  「えー、この時間で間に合うんだー!?」
SKMT様からも、天ぷら屋さん情報を頂きました。
ありがとうございました。
_
イメージ 38

しばらくお話させて頂いた後、ではお伺いしましょうか! 『天ぷら愛養』さん!(笑)
お店は・・・こんな感じですか!
_
イメージ 39

品書きを拝見・・・よーしお邪魔しましょう!
  「おはよーございまーす!」
カウンター3席+6席に、テーブル2つです。
先客は熟年ご夫婦と、オーナーさま関係がお2人です!
_
窓際にいた方が振り向いて、
  「おお、いらっしゃい!」
  「ご無沙汰してます!」
はい、元・築地市場のレトロ喫茶『愛養』の番頭さんだった、あの健さんでした!
_
カウンター端、入口側の席を頂戴します。
  「7千円のをお願いします。」
  「はい。 店長、“椿“です。」
_
河岸の方がご来店です。
  「天丼食べさせて!」
先に会計をして、伝票整理を始めます。
天丼の天ぷらはバックヤードで揚げるようです。
ナカナカお料理が来ないので、
  「まだー?」
  「今やってますんで!」
_
イメージ 40

しばらくして、塩と天つゆが置かれます。
お客がご来店です。
  「5人なんですが。」
カウンター奥のお2人が、テーブルに移動します。
  「こちらへどうぞ。」
  「ありがとうございます。」
深々とお辞儀される男性です。
お連れの皆様も口々に、
  「ありがとうございます。」
  「いいんですよ。 私らお客じゃないし。」(笑)
私もうんうんと頷きます。
  「(オーナーさんだもんなー。笑)」
そこは女将ですから、すぐにお茶出しとかのフォローに回ります! さすがです!
河岸の方の天丼が出ました! あっという間に食べて、
  「ごちそうさん!」
_
イメージ 41

入店から10分ほど待って、まず海老と下アゴ?(脚)です。
まずは塩、もう1尾は天つゆで頂きます。
_
イメージ 42

タラの芽とキス?です。
キスって、開きで揚げるのが当たり前ですから、丸い形のままは初めてです!
(中骨は外してあります。)
_
イメージ 43

フキノトウとワカサギです。
_
イメージ 44

牡蠣。 一口で食べると、美味いけど火傷します!(笑)
_
イメージ 45

マイタケ。 一口では絶対無理です!(笑)
塩で頂いてから、天つゆにしました。(笑)
_
イメージ 46

ハス(レンコン)とミツバ。
_
イメージ 47

穴子はステンのバットに載せられ、目の前で箸を入れてから皿に盛られます!
_
店長さんが、
  「この後、かき揚げですが、どうしましょうか? 天丼か天茶か・・・」
  「食べた事無いので、天茶でお願いします。」
_
イメージ 56
イメージ 57

丼にご飯を盛り、かき揚げが載ります。
塩が掛けられ、お茶がだーーーっと注がれます!
_
イメージ 48

天茶、着丼です。
_
イメージ 49

小海老のかき揚げですね。 うん、イイですね!
ハホハホしつつ、掻き込みます!
美味しかったー!(笑)
_
開店してまだ5営業日めですから、オペレーションはまだまだです。
スタッフ間の連繋もイマイチ、イマニ、イマサンくらいですねえ。
サービスは改善の余地があります。
_
今回コースでお願いしたら、入店から1時間掛かりました。
お時間は充分に余裕を見て下さい!
 (天丼だからといって、すぐに供されるわけでは無い感じです。)
えーと、天ぷらは美味いです。 店長さんの腕は確かと思います!(笑)
ちなみに、夜まで経っても全然胃もたれとか無いです。(笑)
_
食べ終わって、店長さんと少々お話をさせて頂きます。
  「香りがしませんが、ゴマ油をご使用ですか?」
  「太白(たいはく)を使ってます。」
おお! ゴマを焙煎せずに、生のまま搾った太白ゴマ油ですか!
_
65様から伺った情報でお尋ねします。
  「小柱って、おやりにならないんですか?」
事情により、まだOKが出て無いそうです。
  「後は単品でお願い出来るとイイですねえ。 ギンポとか!」(笑)
いろいろお話を伺いました。 いろいろ大変ですねえ!
_
ごちそう様でした! 窓際のレジに向かいます。
ちなみに外税(8%)なので、7000円は7560円になります。(笑)
_
イメージ 52
_
ドリンクメニューを発見しました!
健さんにお願いして見せて頂きます!(笑)
「褒紋正宗」は白鷹さんのお蔵のお酒です。
業務用の日本酒「底抜けゴールド」は3デシ壜、同じく「うぶ」は1合壜でした。
(「うぶ」は大吟醸のようです。)
_
イメージ 55

ごちそう様でした!
(この窓、素通し過ぎるかも?笑)
_
ああ、もう9時ですか! 土曜マルシェに行きますよ!(笑)